忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
今日・昨日あったこと、未来予定?をなんか描いています。管理サイトはこちら→「Function5」「ふらくたる - FRACTAL -」
プロフィール
HN:
踊る猫耳
HP:
性別:
非公開
趣味:
日々チョコチョコと絵を描ければいいなぁ・・・と。
カウンター
なにか


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
元は、「ホームページのレイアウト」を考えたいと、当時、書店に置かれていた書籍です。

今は、ブログ形式の物が多々になり、
全ての要素が1ページで簡潔されている繊細なレイアウトをよく目にします。

で、ホームページのレイアウト以外にも何かに使えないかと考えました。

ありました、創作ファンタジーによくある「魔法陣」です。
(「魔方陣」はまた別物なので調べてみると面白いかもしれません。)

魔法陣は「円」を「メインフレーム」として、
それぞれに意味合いを持たせた「幾何学的模様」、
それに付随している「スクリプト」。

「魔法陣」とありますが、あれは、コンピュータに使われる「プログラム」その物と感じました。

「プログラム」は、「何をするために、どのような工程を得て、成り立たせる」が「目的」です。

そう考えると、「魔法陣」と「プログラム」、ニアリィイコール(≒)です。

世の中の、どこかで刷り込まれたのか、魔法陣は「円」に、こだわっています。

「陣」なのですから、「意味合い」を持たせる事が重要になってきます。

出来れば、実際のプログラムのように、「拡張性」があれば、なお良い感じに仕上がるかもしれません。

紹介しようとした書籍は、すでに「絶版」状態の模様です。

もし、中古書店にでもありましたら、すかさず手に入れておいても損はないかと思います。

最初見たときは、「?」な状態になりますが、
ふとした拍子に、「あれ・・・使えるんじゃない?」と感じることもありえますから。

所持しているのは、「横向け」ですが、
所持していませんが、「縦向け」も同じような感じかもしれません。

使い方は自由です。

出版社は「河出書房新社」(http://www.kawade.co.jp/np/index.html)になります。

 



関連記事:
2011/03/08「魔法陣は、簡単な方がいいor難しい方がいい」(http://function5diary.blog.shinobi.jp/Entry/1068/
2013/03/03「【つぶやき】「魔法は命令式」【まとめ】」(http://function5diary.blog.shinobi.jp/Entry/1280/
PR

≪  1280  1279  1278  1277  1276  1275  1274  1273  1272  1270  1269  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]