忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
今日・昨日あったこと、未来予定?をなんか描いています。管理サイトはこちら→「Function5」「ふらくたる - FRACTAL -」
プロフィール
HN:
踊る猫耳
HP:
性別:
非公開
趣味:
日々チョコチョコと絵を描ければいいなぁ・・・と。
カウンター
なにか


カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ファンタジー世界の衣装で、鎧をまとっていても、守るべき素肌が結構見えがちです。
対する相手は、
殺陣でも剣劇でもするわけでもなく、
「一撃必殺」を狙ってきます。
で、
以前、購入した鎧の本を見ると、装着するのに、それはもう、非常に手間の掛かること。
まあ、
手順も大事ですが、見た目も大事です。
購入した本に
「マールカラー文庫」の非常に低価格に作られた
再販本が売られていました。
ごく最近、放送されているアニメのオープニングでも、
自分では納得できる、その一遍が見えました。
鎧を着て、何処の所属かを示す前垂れを見につけている。そんな感じです。
完全防備だと、金属の鎧は重すぎて、
皆、所属旗を槍先につけた状態で何とか歩んでいるそういう場面も見えました。

創造、ファンタジー世界の鎧、衣装は、各々の文化があって出来上がったものでしょうが、
現実世界とあまり変わらない歴史の流れかと思われます。

ですので、ますは現実世界の中世の衣装・鎧等を調べてみるのもいいかもしれません。

   

PR

≪  1278  1277  1276  1275  1274  1273  1272  1270  1269  1268  1267  ≫
HOME
PR
忍者ブログ [PR]