忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
今日・昨日あったこと、未来予定?をなんか描いています。管理サイトはこちら→「Function5」「ふらくたる - FRACTAL -」
プロフィール
HN:
踊る猫耳
HP:
性別:
非公開
趣味:
日々チョコチョコと絵を描ければいいなぁ・・・と。
カウンター
なにか


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
20121030_01_entry.png
新型の「ENTRYボタン」です。

クリックするとHPにジャンプします。

新型です。
PR



以前から使用していましたwacom(http://wacom.jp/jp/)製ペンタブレット「Intuos3」のUSBケーブルが数回断線し、
少しずつ調子が悪くなりつつありましたので、
予備機とし、wacom製ペンタブレット「bamboo」を購入しました。
ボタンがあっても特に使わないので、最低限の機能のものを選択しました。

届きました。

さて、bambooをPCに接続し、ドライバのインストールを・・・と。
そして、
使用しているイラストソフト「SAI」(http://www.systemax.jp/ja/sai/)を起動。

さてさて、書き味は・・・。

ペンの濃淡太さが一定・・・。

あれ?

webを対応策を検索し、
ドライバのアンインストール、再インストールを繰り返し、書き味を確かめること2時間ほど・・・。

ふむ、わからん。

え~い!とペンタブレットのドライバの「全て」をアンインストールしました。
そう、Intutosのドライバも・・・。

そして、まず、bambooのドライバをインストールし、書き味を確かめる。

ペンの書き味が良くなりました。

bambooをはずして、

次にIntuosのドライバをインストールし、書き味を確かめました。

ペンの書き味はいつもの通り良かったであります。

ここで、「Intuosとbambooの共存」(http://tablet.wacom.co.jp/support/faq/after/det.php?id=1064)を試しました。

公式サイトのヘルプのとおり、共存でき、書き味は両ペンタブレットとも良好でした。

そして、試しに、
Intuosをはずして、bambooの書き味を確かめると、ペンの濃淡太さが一定・・・。

ということで、予備機としてbambooを使うときには、
Intuos側のドライバをアンインストールする事がわかりました。

ただし、この事例は、私のPCでの症状ですので、同じような症状がありましたら、色々と試してください。





・ファンタジー世界での厄介なモンスターは「人間」。

・大抵のモンスターは、時間をかけて「人間」に「駆逐」されているはず。

・ファンタジー世界での元「モンスター」は、時間を掛けて「人間」に飼いならされ、「ペット」となり、「家畜」へと変貌していく。

・ファンタジー世界であっても、「人間」に歯向かえるほどのモンスターは存在しなくなり、「狩用に調教された何か」ぐらいしかいないものになると思われます。

・ファンタジー世界だと、ついついモンスターを出しがちですが、重要ではないと思われます。銃刀鎧等も重要ではないと思います。如何にして「その世界で生きている」が重要かと思われます。

・ファンタジー世界は、必要「かな?」と思うアイテムを考えるのが大事かも。「かな?」というのが「いい加減な適当具合」ほどいいかも。

 1  2  3  4  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]