忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
今日・昨日あったこと、未来予定?をなんか描いています。管理サイトはこちら→「Function5」「ふらくたる - FRACTAL -」
プロフィール
HN:
踊る猫耳
HP:
性別:
非公開
趣味:
日々チョコチョコと絵を描ければいいなぁ・・・と。
カウンター
なにか


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自分のTwitterのまとめ「踊る猫耳@odorunekomimi」(https://twitter.com/odorunekomimi

物語の始まりは「宇宙世紀0079年」。
「G-セイバー」無しなら、「宇宙世紀0153年」が最も未来。
そして、「宇宙世紀0001年」が追加。この「宇宙世紀0001年」には、
衛星軌道上にトーラス型コロニー「ラプラス」が建造済み。「西暦」は「いつまで続いた」?

西暦から宇宙世紀に元号変わるまで、
「どうやって、宇宙に行って」、「どうやって、コロニークラスの超巨大建造物を作れた」?
無い部分は:
衛星軌道エレベーターの存在(後年にはその存在の節が無い)。
コロニー建造の技術と資材。
簡単とか言っても「金が無い」。

コロニーの建造資材は何となくわかる。
わざわざ、地球から打ち上げれるとは思えないから、
月面に資材構築工場、資材搬出施設を作れることにはなっていること。
月には1/6Gの重力があるといわれている。
資材を搬出するには、マスドライバー。
搬入には、マスキャッチャー。

西暦中には、「宇宙進出時代のゴミ」がばら撒かれている。
ロケットの破片だけではなく、数mmの塗装の欠片や、昔の有人衛星の搭乗員の凍った排泄物。
面倒くさいほど、すでに衛星軌道上はゴミだらけ。
それらを全て除去するには、「プラネテス」の様な、「ゴミ処理業」が必要。

衛星軌道上の「ゴミ」は地道に回収か、地球に落として焼き消す。
今でも、稀に夜空に見える「流れ星」も、ただの「宇宙ゴミ」の一つかもしれない。
これだけで、何十年、何百年か。
まあ、それと同時に色々作られているだろう。
地球上にはマスドライバー式の貨物搬出施設など。
PR

≪  1295  1293  1292  1291  1290  1289  1288  1287  1286  1285  1284  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]